漏水・雨漏りの原因|東京近郊のビル・マンションの「漏水・雨漏り」「防水」診断・工事ならティーテック

漏水・雨漏りの原因

漏水・雨漏りの原因はいたるところに

[画像]漏水・雨漏りの原因はいたるところに

漏水・雨漏りは、「雨が降って起こるもの」というイメージが強いですが、漏水・雨漏りにいたるまでの水の経路を探っていくと、屋根や外壁のひび割れといった水が浸入する入口以外に、給排水管の劣化など内部に原因があることも多数あります。

【外部だけではなく内部の原因究明も徹底します】ティーテックは防水施工技能士やコンクリート診断士といった防水・漏水の専門家だけでなく、建築構造全体に精通する一級建築士も在籍しています。複合的な漏水・雨漏りの原因を正確に診断します。

建物外部からの漏水・雨漏り原因

屋根・屋上/天井
代表的な原因
[画像]建物外部からの漏水・雨漏り原因(屋根・屋上/天井)
  • 防水塗膜の劣化
  • 屋根材のはがれ・ひび割れ・穴あき
  • 上階の床面のひび割れ

屋根・屋上は風雨や紫外線にさらされて傷みやすいうえに、人の目があまり行き届かず、防水性能が落ちていることに気づきません。
また、上階の床の防水性が損なわれたりひび割れたりすることで、そこから階下に水が流れ、漏水として表面化します。

外壁・壁
代表的な原因
[画像]建物外部からの漏水・雨漏り原因(外壁・壁)
  • 外壁のひび割れ・穴あき
  • ベランダ・バルコニーの防水塗膜の劣化
  • ベランダ・バルコニーのひび割れ・穴あき

塗膜あるいは外装の劣化が起こるとひび割れが起こり、雨水が建物内部に入り込み、漏水・雨漏りを引き起こします。
たとえ雨漏りが起きなくても、建物の内部に水が浸入すると、躯体内部で劣化・腐食を引き起こし、建物全体の劣化を早めてしまうので注意しましょう。
特にベランダ・バルコニーは人が出入りする分塗膜のすり減りが早く、外壁や屋根よりも早めにダメージが出てしまいます。

建具・窓
代表的な原因
[画像]建物外部からの漏水・雨漏り原因(建具・窓)
  • 天窓・トップライトなど特注窓のすき間
  • サッシの納まりの不良
  • サッシのシーリングの破断
  • 防水取り合い・建具取り合い部の防水施工不良

天窓・トップライトなどの特殊な形状の窓まわりは特にそうですが、通常の窓ガラスでもサッシまわりから雨水が浸入することは皆さんが思っている以上に多いケースです。
サッシ部は特殊性が高ければ高いほど施工が困難なため、建築段階あるいは前回の防水施工時に不完全な状態であることがままあります。
雨漏りが起こっていなくても、シミやカビが見られたら確実にすき間などの雨水浸入箇所があると考えましょう。

建物内部で起きた漏水・雨漏り

設備機器・配管・浴室など
代表的な原因
[画像]建物内部で起きた漏水・雨漏り(設備機器・配管・浴室など)
  • エアコンの配管が壁内で破損している
  • 建物内部の配管が腐食・破壊している
  • 建物内部の配管の接着力が弱まっている
  • 浴室の施工不良、劣化

わかりやすいのは浴室などの水まわりですが、その他にも建物内部の配管類は思わぬダメージを受けていることがあります。
配管自体の腐食・破損や、接着部や継ぎ目部分のわずかな変化が漏水につながります。

漏水・雨漏りが起きたら状況の記録を!
漏水・雨漏りが起きた日時・天候・それまでにあったシミなどの記録・漏水箇所の状況(写真)は、非常に役立つ診断材料です。雨が降ったことで起こるのか、そうではない原因があるのかという判断の精度が増し、より正確にスピーディーな診断が行えます。

ティーテックでは段階別に漏水・雨漏り診断を行います

【株式会社ティーテック】お電話でのご相談、調査依頼は TEL:03-3863-7703 メールでのご相談、調査依頼は24時間受付中