現場調査から工事完了までの流れ


現場調査から工事完了までの流れを紹介します

漏水・雨漏り診断の見積もりから工事の最終確認までを、防水施工技能士やコンクリート診断士、一級建築士などの「プロ」が一貫して行うティーテック。そんな「責任施工」を徹底している当社では、工事途中と完了後に写真を撮影するなどして、工事が適正に行われているか確認しています。

ここでは、当社が実際に現地を調査し、工事を完了するまでの流れを紹介します。当社に工事を発注する際の参考にお役立てください。

無料診断から工事完了までの流れ

Step.1お問い合わせ
防水工事を検討されている場合、当社の無料現場診断をお申し込みください。
Step.2防水診断
お客様からご指定いただいた日時に、診断にお伺いします。お客様お立会いのもと、施工予定箇所や建物全体を確認。現在の劣化状況や必要な防水工事について、その場でわかりやすくご説明します。不明点などございましたら、お気軽にお尋ねください。
Step.3診断報告書のご提出
防水診断の結果を書面でご提出します。検討資料としてご活用ください。
Step.4お見積もりご提出【ここまで無料対応】
診断報告書から、必要な防水工事をご提案。見積もり書とともにご提出します。お電話の場合もご対面の場合も、提出内容については詳細に説明させていただくので、ご不明な点がある場合ご遠慮なくご質問ください。お見積もり内容にご納得いただけたら、着工準備に進みます。
Step.5工事工程表のご提出
診断報告書にもとづき、工事内容やスケジュールを記載した工事工程表をご提出します。
Step.6着工
工事の成功率を高めるため、建物の施工・補修履歴を把握し、丁寧な下処理を行います。
Step.7施工完了/ご請求・工事報告書のご提出
工事が終わったら、お客様お立会いのおもと最終確認を行います。問題がなければ工事完了です!
請求書と工事報告書をご提出します。

防水工事は10年保証

当社では、防水工事にメーカー、施工者による10年保証をおつけしています(トップコートにフッ素塗料を使用した場合のみ)。ただし、以下の場合は保証対象外になるので、ご了承ください。

  1. 1.天災地変など付加抗力と認められる事態が発生した場合
  2. 2.防水施工箇所以外から漏水した場合
  3. 3.過失、または故意による塗膜層損傷の場合